FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

第二十九回〜スアレス凄すぎ!〜

127試合で107ゴール(2月7日現在)。ルイススアレスがすごい。実は一昨年、バルサがCWCで来日するにあたってクレ代表として、『バルサの観方』をテーマに一筆書いてほしいとサッカー雑誌『FUTBALISTA』に依頼された。編集者からは、当然メッシ中心だよね?的な空気がある中、私からは、いやいやスアレスについて書きたいんだけど。。。と。勿論、その時点でもすでにスアレスはストライカーとして本領を発揮して...

続きを読む

第二十八回〜PBJの多彩な面々〜

ペーニャが再始動して二年目のシーズンに入ろうとしている。わずか二年足らずで会員が300名を超え、今も日々入会の申し込みが絶えない。日本におけるバルサ人気の底力を改めて実感している。さて、PBJ会員が増え大きな組織になり始め、今シーズンから理事会を設置した。この理事たちが実にバラエティに富んで面白い。そして理事会以外にも、支部長らコアなメンバのキャラを知るにつれ皆それぞれに異なる職業、バックグラウンド...

続きを読む

第二十七回〜失意の会長ひとり言〜

言葉がありません。。。...

続きを読む

第二十六回〜哀悼クライフ(2)〜

前回は、クライフがバルサに与えた影響について書いた。随分と勝手な視点で書いたのだが、多くの反響をいただいた。今回も遠慮せず、超個人的な視点で、クライフがどう私自身に影響しているか書きたい。 先回、クライフがシステムとしてクラブを作り上げたと言った。これは、本当に凄い事で、ビジネスマンの私にとってとても参考になる。スポーツの世界でも、ビジネスでも、マネージャー(管理者)が優秀であれば、その人が管轄す...

続きを読む

第二十五回〜哀悼クライフ(1)〜

クライフが逝った。クライフに憧れ、その生き方・考え方に人生観含め大影響を受けている私には、今年一番、いや私のこれまでの人生の中でも最もショッキングなニュースの一つだ。 クライフについては、ひとり言の第十五回で『クライフ以後』という視点で少し書いたが、今回、改めて哀悼の意を込め、クライフってバルサにとって、そして私にとってどういう存在なのか、考えてみた。二回にわたってひとり事を呟きたいと思う。長いが...

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。